ぎっくり腰の改善について

ぎっくり腰の症状でお悩みの方へ

ぎっくり腰の症状に悩む女性

  • 赤ちゃんを抱っこした際に動けなくなった
  • くしゃみをした瞬間にギクッとなった
  • 子供と公園で遊んでいて急に激痛に襲われた
  • 朝慌てて起きようとしたときに痛みが走った
  • 庭の手入れをしていて腰を伸ばせなくなった

ぎっくり腰には、急性腰痛症という正式な名前があります。その名の通り急激に痛みが発生し、身動きが取れなくなってしまうのが特徴です。簡単に言えば腰の捻挫なのですが、その激しい痛みは、経験した人でなければわからないものでしょう。

ぎっくり腰の痛みは、長くとも一か月程度で消えていきます。しかし、生活習慣が原因で発症することが多く、原因を放置するとクセになってしまうことも。

ぎっくり腰の症状にお悩みの場合は、一度整骨院や整体院など、骨格矯正や骨盤矯正を手掛けている専門家に相談されてみることをおすすめします。

いちろ整骨院ではぎっくり腰の痛みを知る院長が優しく施術を行います

身体の歪みと自律神経を整える施術で症状を改善します

ぎっくり腰は、脳が期待する身体の動きと、実際の身体の動きがズレることで引き起こされている可能性が高いです。いちろ整骨院では、骨盤と自律神経を整えることで、腰を支えているインナーマッスルの回復力を強化。ぎっくり腰の症状の早期改善を目指します。

実は当院の院長も、年間5〜6回起こるぎっくり腰に悩まされていました。当院では身体のズレを整えた後、院長が編み出したぎっくり腰の再発を予防する呼吸法や食事の仕方、姿勢など、私生活における注意点も伝授します。

実際に施術を受けたお客様からは、「痛みが緩和された」、「身体を動かすことへの不安がなくなった」という声を多くいただいています。

院長自身がぎっくり腰の辛さ、苦しみを知っているからこそ、ボキボキ音の鳴るような、関節に負担の掛かる施術はしません。姿勢矯正や猫背矯正の必要性を感じながらも、痛みが不安で整体を敬遠している、という方もぜひ一度ご相談ください。

ぎっくり腰の原因について

姿勢の悪さや運動不足も原因になります

ぎっくり腰は腰関節の捻挫や靱帯の損傷、腰回りの筋肉の肉離れなどが原因で起きることが多いとされています。

ぎっくり腰を引き起こしやすい人は、姿勢が悪い人や、加齢や運動不足によって背中の筋肉が凝り、筋力が衰えている人です。

筋肉に凝りや何らかのダメージがある状態で急に動こうとすると、脳は身体を支えようと逆に筋肉を締めます。そして肉体の動作と脳の命令にミスマッチが起きると、身体の準備ができていない分、関節や筋肉が損傷しやすくなります。

結果として、腰回りの筋肉が炎症を起こしてぎっくり腰となり、激痛を生むのです。

ぎっくり腰になってしまった直後は、とにかく安静が第一。安易に自分でマッサージやストレッチをするのも禁物です。痛みで動けない場合は、2〜3日経って痛みが落ち着いてから対策を考えましょう。

ただし、もし下半身に痺れが出る、力が入らないという場合は、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどを発症している可能性があります。心当たりがあるなら、速やかに整形外科クリニックや総合病院などで診てもらいましょう。

横浜市泉区で評判の整骨院!確かな技術でぎっくり腰を改善します

丁寧なカウンセリングを行い最適な施術プランをご提案します

いちろ整骨院は横浜市泉区にある整骨院です。施術を担当するスタッフは全員が国家資格者。確かな技術と知識を元に、身体だけでなく、お客様の心の不安も取り除くことを念頭に施術を行います。

施術前に入念なカウンセリングを行い、姿勢分析によって現在の身体の状態をチェック。その上で、これから行う手技の概要も解説します。悩みの解消に掛かる期間や通院の頻度、必要な予算の目安なども初回にはっきりとお伝えしています。

横浜市泉区周辺にお住まい、またはお勤めでぎっくり腰に悩まれてる方、ぜひ一度当院までご相談ください。

ぎっくり腰が改善されたお客様の声・口コミ

施術をしてもらい4日目には大分楽になっていました。

m.o様(42歳 主婦) chat

person

お悩みや来院理由

ぎっくり腰、慢性腰痛

施術後の感想

子供と公園で遊んでいてその時はあれ?という感じでしたが翌日起き上がるのも大変なぎっくり腰に。施術をしてもらい4日目には大分楽になっていました。施術もですがホームケアや今後気を付けることや、食事のアドバイスまで分かりやすい説明をしてくれて助かりました。

※施術効果には個人差があります。