意味ない経験でしょうか?

こんにちは!いちろ整骨院の院長の奥山です

この度は当院のホームページに興味を持ってい頂きありがとうございます。  

整体師から治療家となって20年以上、治療院を開設してから10年以上経過しました。その前は何をしていたかと申しますと壁画描きをしながら当時趣味だったバンド活動に明け暮れる日々を送っていました。今とは全く違う世界で180度違う不健康な生活を送っていました。

壁画、と言っても書いていたのはブラックライトでしか見えない特殊な塗料で室内やレジャーホテルに書くため、夜間にしか作業ができません。ですから日中寝ていて夜間に絵をかいていました。しかもブラックライトの怪しい電光の下で…。そしてバンド活動の拠点、ライブハウスはご存知かと思いますが、決して健全な空間ではありません(笑)。今考えると普段患者様にこれしてはダメですよ、とお伝えしていることのほとんどをコンプリートしていました(笑)でも今そんなルーズで不健全な生活で今の整体など仕事にはまるで無意味かといえばそうでもありません。

色や音は身体のコントロールにとても重要なことが今では科学的に分かっています。東洋医学では色(見る)は「陰」、音は「陽」に分類されていて、結果的に若かりし頃この二つでバランスを取っていたのですね。

院内ミュージックやインテリアコーディネートはほとんどわたしが手掛けました。いらっしゃる患者様が少しでも快適な空間で元気になり、来院することがワクワクすることを考えてセレクトしています。

いらした際にはぜひBGMや装飾品なども気にしてみてください。